注目 諏訪 貴子

諏訪 貴子 (すわ たかこ)

著書『町工場の娘』がNHKにてドラマ化!育児と経営を両立させる若手女性経営者として活躍中。「和をもって夢を追う」

注目 諏訪 貴子

肩書き

ダイヤ精機株式会社 代表取締役

出身、ゆかり

東京都

出演形式

講演

キーワード

#事業継承#中小企業#採用#ものづくり#人材育成#町工場の娘#NHK#女性活躍#経営者

ジャンル

経営・ビジネス経営・マネジメント、人材育成、組織・チーム、CS(顧客満足)・ES
キャリア・教育人生・働き方、女性、起業・スタートアップ

主な講演テーマ

町工場発!女社長の経営改革と人財改革

日本のものづくりを支える中小企業!経営改革の実践!

中小企業の組織づくりと人材採用・育成

講演料

応相談

お問い合わせ・ご相談ください。

プロフィール

1971年東京都生まれ。
成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックス(現・日立オートモティブシステムズ)に入社。エンジニアとして働く。

98年、当時社長であった父に請われ、ダイヤ精機に入社し出産と同時に退社。32歳(2004年)で父の逝去に伴いダイヤ精機社長に就任し、経営再建に着手。自社の40年分の経営データを読み解き、さまざまな改革を実施した。 バーコードを活用した生産管理システムを導入して取引先への対応力やコスト管理力を高めるほか、熟練技術の若手社員への継承などにも意欲的に取り組み、中小製造業が直面する課題を次々と解決してきた。新しい社風を構築し、育児と経営を両立させる若手女性経営者として活躍中。

主な実績

2013年 日経BP社Woman of year 2013 大賞を(リーダー部門)受賞。ニュースZEROや日曜討論等のメディアに多数出演し、中小企業の現状を伝えている。
2014年11月 日経BP社より、『町工場の娘 ~主婦から社長になった2代目の10年戦争~』を出版。
2017年11月 NHKより、『町工場の娘』(日経BP社)を原作にしたドラマが『マチ工場のオンナ』として放送。

書籍

ノビテクマガジンのコラム