川島 高之

川島 高之 (かわしま たかゆき)

元祖「イクボス」WLBの実践者。経営者と同時に学校PTA会長、NPO代表を務め、Life,Work,Social という3つの視点や経験を融合させた講演を実施。「『自分の人生(株)』の経営者になろう」

川島 高之

肩書き

NPO法人コヂカラ・ニッポン 代表、NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事/株式会社 K & Partners 社長

出身、ゆかり

東京都、神奈川県

出演形式

講演、トークショー、研修

キーワード

#イクボス#マネジメント・経営・経済#働き方改革#ライフ・スタイル#女性活躍

ジャンル

経営・ビジネス経営・マネジメント、組織・チーム、ダイバーシティ
研修働き方・生産性向上
キャリア・教育人生・働き方、起業・スタートアップ、子育て
業界・トレンド働き方改革

主な講演テーマ

働き方改革

企業向け

イクボスすすめ ~職場革命~

企業向け(管理職向け)

会議は8分の1に減らせる ~時間泥棒の退治~

企業向け

権利主張の前に職責果たそう ~仕事の心得~

企業向け

私生活の充実が仕事能力を高める ~新しい働き方~

企業向け

女性が活躍できる職場、活躍させる上司

企業向け

パパ業は、世界で一番ステキな仕事

大人向け

MBAよりPTA、MBAよりNPO

大人向け

”自分”株式会社の社長になろう

大人向け

成熟社会での生き方、ワーク・ライフ・ソーシャル=ハイブリッド人生

大人向け

我が子のチカラを信じよう

保護者向け

我が子が、自立した社会人になるために

保護者向け

我が子が思春期のパパママへ

保護者向け

もうすぐ大人になる君たちへ

子ども向け(高・大学生)

自分のチカラを信じよう

子ども向け(小中高大)

ワクワクが全てのはじまり

子ども向け(小中高大)

講演料

応相談

お問い合わせ・ご相談ください。

プロフィール

1964年神奈川生まれ。慶応義塾高校、同大学(理工学部)を経て、三井物産(株)に入社、後に系列上場会社の社長を担った。一方、地元の小・中学校ではPTA会長を担い、少年野球のコーチやおやじの会の代表なども務めてきた。また、イクメンの先駆けであるNPO法人ファザーリング・ジャパンの理事、「子どものチカラを大人が借り、その過程を通じて子どもが伸びる」をモットーにしたNPO法人コヂカラ・ニッポンの代表でもある。

社長を担っていた三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社(2016年退任)では、「日本で一番働きたくなる会社」になるように、休暇やフレックスなどの社内制度導入、社員の働き方改革と意識改革、業務効率化と生産性向上を進めている。結果、社員の労働時間が15%削減したにも関わらず、利益は2年間で8割増え、株価も業界トップクラス。加えて、社員満足度は2年連続で全項目が前年度比アップ。

講演の特徴

子育てや家事(ライフ)、商社勤務や会社社長(ビジネス)、PTA会長やNPO代表(ソーシャル)という3つの視点や経験を融合させた講演(例;イクメン、イクボス、WLB、子ども教育、キャリア構築、PTA)を全国で実施。

モットー

モットーは、「会議は1/8になる」、「9回裏二死満塁の緊張感で仕事を」、「権利主張の前に職責果たそう」という厳しさと、「大事な私生活の予定は仕事より優先」、「私生活の充実があってこそ仕事が出来る」などのWLB志向。

元祖「イクボス」

元祖「イクボス」としてNHK「クローズアップ現代」で特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出されたのをはじめ、フジTV、日経新聞、朝日新聞などにも取り上げられ、年間70本以上の講演を実施中。

主な実績

実績

セブン & アイ、三菱商事、野村証券、全日空、JT、日本生命などの企業。
基幹労連、連合、航空連合などの労組。県や市、日本銀行、消防庁など。
早稲田大、千葉大、高校、中学校など(学生・子ども向け)。PTAなど。

書籍

ノビテクマガジンのコラム