太田 肇

太田 肇 (おおた はじめ)

個人の視点から組織・マネジメントについて研究。個人の意欲を高める方法をお伝えします。「組織を変えないと、日本はよくならない」

太田 肇

肩書き

同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科教授、日本労務学会常任理事

出身、ゆかり

京都府、兵庫県

出演形式

講演、トークショー

キーワード

#人材育成#ダイバーシティマネジメント#マネジメント・経営・経済#働き方改革

ジャンル

経営・ビジネス人材育成、組織・チーム、ダイバーシティ
キャリア・教育人生・働き方
業界・トレンド働き方改革

主な講演テーマ

社員の意欲をどうして高めるか

認めることでやる気を引きだす

これからの組織とマネジメント

やりがいと意欲を引きだすマネジメント

21世紀の組織と働き方

女性が活躍する会社は伸びる

これから活躍できる人材像

公務員のマネジメントと動機づけ

講演料

応相談

お問い合わせ・ご相談ください。

プロフィール

1954年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。京都大学博士(経済学)。専門は組織論。とくに個人の視点から組織・マネジメントについて研究。『ムダな仕事が多い職場』(ちくま新書)、『なぜ日本企業は勝てなくなったのか-個を活かす「分化」の組織論-』(新潮選書)、『個人を幸福にしない日本の組織』(新潮新書)、『公務員革命』(ちくま新書)など著書多数。

主な実績

書籍