佐藤 満

佐藤 満 (さとう みつる)

累計講演回数1800回を超え「経営とは?」「リーダーシップとは?」「グローバル経営とは?」をテーマに講演を行う。「他人・環境責任論から原因自分論への変換が現状の壁を破る」

佐藤 満

肩書き

株式会社佐藤満国際経営・農業研究所 代表取締役社長、元日本ゼネラルモーターズ株式会社 代表取締役社長

出身、ゆかり

千葉県、京都府、海外

出演形式

講演、研修

キーワード

#組織活性化#グローバル#モチベーション#マネジメント#経営#人材育成#リーダーシップ

ジャンル

経営・ビジネス経営・マネジメント、人材育成、組織・チーム、リーダーシップ
研修グローバル
スキル・教養モチベーション

主な講演テーマ

経営に於けるリーダーシップ

壁を破る発想法

逆境を切り開く経営―変化に対応しないと会社は潰れる

売上は元気、利益は自信、シェアーはお客様の信頼の量

グローバル人材育成

人材育成が全て

国際ビジネスにおけるネゴシエーション

人生三毛作:定年後をどう生きるか?

講演料

応相談

お問い合わせ・ご相談ください。

プロフィール

京都の平安神宮の神官の家に生まれる。1967年、大学卒業後、一年半の世界旅行〔欧州・北アフリカ・中東・アジア〕で約40カ国を放浪。小さな商社勤務を経て、1973年31歳で本田技研に途中入社。ブラジル勤務、中近東部勤務を経て1985年、ホンダカーズ・タイランド社長、1990年、ホンダクリオ愛知北社長、1991年、本社輸入車部長、1994年フォルクスワーゲンアウデイ日本(現フォルクスワーゲングループジャパン)社長。1998年に日本ゼネラルモーターズ代表取締役社長兼GMアジア大洋州戦略会議メンバーに就任。2001年にはGMアジアパシッフィク(ジャパン)会長。

ホンダ時代に、中東南西アジアにおいてホンダ製品の売上げを3年間で2万台から12万台に、タイでのホンダの乗用車シェアーを5年で2.5%から22%にさせ、タイ王国、「経営者協会最優秀マーケッテング賞」を受賞。輸入車部長時代にはクライスラーのジープチェロキーを年間販売台数800台から2年後には13000台へと販売の仕組みを構築。また、VW-AUDIの販売台数を1993年の2万5千台から1996年の6万台にさせるとともに、1995年にはVWを5年振りに輸入車No1の地位に復活させる。

2002年に日本GMを退社し(株)佐藤満国際経営農業研究所を設立し社長。企業診断、研修、経営者.管理職対象の「経営とは?」「リーダーシップとは?」「グローバル経営とは?」をテーマに講演を行っている。累計講演回数は1800回を超える。(英語での講演も可)。

主な実績

書籍